第11回 泉州の産業の歴史と未来探訪 190310 泉大津市

(過去のイベント紹介)

センミラ まんぷく・安藤百福がくらした泉大津まちあるき「泉州の産業の歴史と未来探訪」

泉大津の歴史・泉州地域の産業をゼンシンで体感できるまちあるきをご用意しました!

【日時】
平成31年3月10日(日)
・センミラ会議 13時~17時50分
・懇親会 18時~

【集合場所】
南海本線泉大津駅

【まちあるき内容】
13時00分 泉大津駅集合→まちあるき

13時20分 泉穴師神社到着→参拝・解説・見学
「和泉国二宮 稲穂の神さま、織物の神さま」
社殿見学・解説:村田文幸氏(泉大津市学芸員)
社叢見学・クラウドファンディング解説:津守康有宮司さん、南出賢一氏(泉大津市長)
※泉穴師神社(泉大津市豊中町1-1-1)
※クラウドファンディング・・・昨年の台風で倒木した樹齢600年の楠の大木を守るプロジェクトが実施されています。
※参考→ https://camp-fire.jp/projects/view/114363

14時00分 まちあるき

14時20分 テクスピア大阪到着→体験・講演・見学
①「まんぷく・安藤百福がくらした泉大津〜泉州産業の歴史〜」40分
講師:村田文幸氏(泉大津市学芸員)
会場:織編館

②「健康への取組」20分
講師:南出賢一氏(泉大津市長)
会場:会議室301

③「毛布ヘリを活用した体験講座〜モフ草履※orコサージュづくり〜」60分  ※(モフ草履は定員に達しました2019.02.27)
講師:奥野美和氏(泉大津市学芸員)
会場:会議室301
※参考→ http://www.city.izumiotsu.lg.jp/kakuka/kyoikuiinkai/oriamukan/1534231197075.html

※テクスピア大阪(泉大津市旭町22−45)

16時20分 まちあるき

16時40分 HCIロボットセンター到着→2班に編成
①「これからの産業ロボット・AIを実機で見て、触れて、学ぶ」
②「木綿の産地から日本一の毛布の産地になった寺内町 浜街道を歩く」
①解説:奥山剛旭氏(株式会社HCI代表取締役)
②解説:村田文幸氏(泉大津市学芸員)

A班:HCIロボットセンター見学
B班:浜街道まちあるき

17時20分 入れ替え
A班:浜街道まちあるき
B班:HCIロボットセンター見学

17時50分 センミラ会議終了→解散or懇親会

18時00分 懇親会

20時00分 懇親会終了

※モフ草履は作成に時間を要するため、10名程度を限度とさせていただきます。完成しなければ、持ち帰って作ることが可能です。
→モフ草履は定員に達しました。

※事故や損害等の責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。

【参加費】
センミラ会議のみ参加:大人1000円、子供300円(中学3年生まで)
懇親会のみ参加:大人4000円、子供(小学生から中学生1500円、未就学児500円)
ぜんぶ参加:大人5000円、子供(小学生から中学生1800円、未就学児800円)

【定員】
50名

【服装】
歩きますので、歩きやすい格好でご参加ください。

【懇親会】
大衆居酒屋 SAKICHI
http://izumiotsu.com/sakichi/
大人:4000円(飲み放題付)
小中学生:1500円
未就学児:500円
※お子様がご参加される場合は、飲酒のある場であることをご了承ください。

シェアする

フォローする