第9回 泉州の歴史とお茶を味わおう! 180609 堺市

(過去のイベント紹介)

泉州の歴史とお茶を味わおう!

<日時>
6月9日(土)9:50~16:00頃
※懇親会は別途
★昼までの参加、昼からの参加もオッケーです。そのさいは、お申し込み手続きの備考でお書き下さいませ。
場所:堺市(堺伝統産業会館、水野鍛錬所、南宗寺内天慶院)
<行程>
チンチン電車にも乗っていただきたいので、公共交通機関をご利用ください。

09:50 集合(堺伝統産業会館)
▼堺伝統産業会館
堺区材木町西1丁1−30
http://www.sakaidensan.jp/

10:00 見学(同会館と水野鍛錬所)
▼水野鍛錬所
堺区桜之町西1-1-27
http://www.mizunotanrenjo.jp/

12:00 昼食(ザビエル公園付近)
※次の移動まで時間がタイトなので、軽いお弁当などをご持参いただくことを推奨します。

12:20 移動(阪堺電車)
妙国寺前(12:29)→御陵前(12:38)

12:45 到着(南宗寺内天慶院)※時間厳守、写真撮影禁止
▼南宗寺内天慶院
堺区南旅篭町東3-1-2
https://yaokami.jp/1276350/

13:00 講演
講義「泉州とお茶の歴史について」
講師「森村健一先生」上海師範大学特約研究員、堺百舌鳥歴史探検隊理事

14:00 呈茶
協力「つぼ市製茶本舗」
高石市高師浜1丁目14−18
http://www.tsuboichi.co.jp/

15:00 みんなで片付け

16:00 解散(その後、懇親会)

16:30 懇親会(4,000円~)
▼西口酒店
堺区南花田口町1-2-13
https://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/27059666/
豊富な種類のビールや、堺唯一の酒蔵から日本酒を取り寄せてもらいます。

18:30 中締め

<参加費用>
一人: 1,500円
※大変申し訳ございませんが、お子様(小学生以下)については、会場が保護されている文化財ということもあり、今回に限りお断りさせていただきます。
※懇親会は別途、上記の会費が必要です。

<定員>
約40名

<服装>
呈茶をいただくので、半ズボンやサンダルなどはご遠慮ください。
歩きますので、歩きやすい格好で大丈夫です。

<天慶院(旧、海眼菴)について>
▼天慶院(案内より一部抜粋)
龍興山天慶院は、もと海眼菴(かいげんあん)と称し、臨済宗大徳寺派の寺院です。
千利休との関係も深く、大坂夏の陣後、澤菴(たくあん)和尚の徳を慕って、当菴も現在地に復興されましたが、1697年、千利休一族の供養塔をこの海眼庵内に再興しました。
その後、1718年に高志芝巌が別野を寄進して改築し、その名を天慶院と改めました。彼の著書によれば「利休、堺住居ノ時、此庵の檀家ナリ」と明記されています。千家初期の菩提所と考えられます。
1955年、第二次世界大戦敗戦後の都市計画により、千利休一族の供養塔は本坊内へ移設されました。
今般、当庵も永年の風雪に耐え、老朽化も進み使用にたえがたい状態であった為、2002年、雲峰和尚により、旧方式の形式、古材を残しつつ、再々建されたものです。

シェアする

フォローする