創設30周年、老舗の吹奏楽団が今年も魅せる!阪南吹奏楽団第28回定期演奏会

阪南吹奏楽団。

創設30周年、もう老舗の吹奏楽団と呼ばれるようになりました。

もっと楽しく、さらに楽しく

そのスローガンを大きく掲げ、日々進化を続けます。ほんまに吹奏楽団かいなというステージの演出をする一方で、ド真剣に音楽と向き合い、レベルの高い生の音楽を泉州の皆さんに届け続けています。そんな彼らの、一年の集大成ともいえるステージの幕が上がります。

阪南吹奏楽団 第28回 定期演奏会

令和元年11月16日(土)15:30開場 16:00開演

入場無料

サラダホール大ホール(阪南市立文化センター)

演奏曲 シネマ・トリロジー ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス ミュージック・アドヴェンチャー

阪南吹奏楽団とは:

1990年、阪南市の文化センターであるサラダホールができたことをきっかけに鳥取中学校吹奏楽部OB会、貝掛中学校吹奏楽部OB会が合併して結成されました。今年で創設30周年。今では阪南市内だけではなく近隣市町からも学生や多種多様の職業の人が集まっています。入団資格は高校生以上の経験者。演奏を聴きに来てくださったお客様はもちろん、団員全員で吹奏楽の楽しさを共有できるよう日々努力と挑戦を重ねています。皆様とお会いできることを楽しみにしています。

シェアする

フォローする